HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

リストラと日本社会

人は社会の中で生きていく上でよっぽどのお金持ちでもない限り、仕事をしなければいけません。 そして収入を得ることで生活を潤わせ、買い物や子供を育てこの社会で生きることができます。ですが、数年前から日本は不況に入り、一時期の日本は本当に大変でした。リストラが相次ぎ、大学を卒業しても採用されず、新聞をみれば倒産した会社の名前がありました。そんな困難な時代を生き抜いてきた社会人が、今の日本を作っているのです。過去にリストラされた者も、たくさん勉強しても新卒で採用されなかった学生も、今ではどんな形であれ現在の社会を形成しているのです。そうして日本の少子高齢化を支え、税金を払いお年寄りの生活につながっているのです。社会貢献という意味では今も昔も変わらず、日本経済を支え国民は生きているのかもしれません。

応援企業

唐澤誠章は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 唐澤誠章
WEBサイト 唐澤誠章の自己紹介
会社案内 ウィルプラウドの活動を通して、私達の理念が一人でも多くの方に届き、人でも多く社会貢献への意識が高まることを望みます。 学生時代には、1000名の参加者を集め、ゴミ拾いイベントを開催したり、町おこしプロジェクトに参加していました。 企業とのタイアップによって、大きな運転資金を確保することができ、いままでよりも大きな活動をすることができるようになりました。 社会貢献は数年〜数十年を継続して続けていかなければ解決できないことが多く、寄付金や、個人レベルでの活動では限界があります。 これからも、唐澤誠章にしかできない活動を続けていければと思っております。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。